Page: 1/238   >>
RANGER - Skull Splitting Metal! CD

・RANGER - Skull Splitting Metal! CD 税込2,160円 (Ektro)

たくさんのお問い合わせとご予約もいただいてましたRANGERのディスコグラフィーCDが到着しました!!サンプル聴いて一撃ノックアウトを食らい、Combat Metalデモのジャパニーズ・エディションの販売を当店からかって出て大プッシュしたフィンランド・スピード・メタル・バンドで、今まで入荷させることができたCombat Metalデモ, Knights of Darkness 1st MLP, Shock Skull 7”の各作品での盛り上がりを、遂にCDでも体験していただけます。その3作品はもちろん、未入荷だった最初期2種デモと名曲Touch of Deathの未発表バージョンも収録した、完璧な初期音源コレクションCD!!


Tracks 1-2 : Shock Skull 7"EP (2014年)
Tracks 3-7 : Knights of Darkness MLP (2013年)
Tracks 8-10 : Combat Metal DEMO (2013年)
Track 11 : Touch of Death 2012年未発表デモ・テイク
Tracks 12-14 : Metal Gear DEMO (2012年)
Tracks 15-16 : Enter the Zone DEMO (2009年)


猛速スピード・メタル版BATHORYのような必殺の名曲 Touch of Deathに代表されるように、ヘヴィメタル土台が強固なスピード・メタルとスラッシュの理想的な融合を実践しているバンドで、衝撃的なまでのカッコよさだった再傑作デモ Combat Metalでは、WHIPLASHの1stミーツKREATORの2ndみたい、なんて言って大プッシュしてきました。HALLOW'S EVEやSAVAGE GRACEみたいなメイデン型パワー/スピード・メタル・ナンバーもふんだんに盛り込まれたKnights of Darkness 1st MLPは、スラッシャーのみならず正統派メタル・ヘッズをも唸らせる緊張感あふれる構成に脱帽。そしてこのCDの目玉音源でもある最初期のデモはやはり荒削りながら、デストラクティブなジャーマン・スタイルのスラッシュ・メタルを求めるヘッドバンガーには最も発狂できる音源でしょう。革ジャン&スリム・ジーンズ、そしてバッシューのスラッシュ・ファッションもカッコいいし、BOYにとってはやはり2010年代のスピード/スラッシュ・メタル最高峰バンドの一つです!!!
| RECORD BOY | 03:24 | - | - |
Necro Metal!!

・KRATHERION - Mantra Lucifer Flagelantes CD 税込1,620円 (Old Temple)

AMMIT, SENDEROS DEL MAL, SLAUGHTBBATHメンバーらによる南米チリのブラック・デス・メタル KRATHERIONの新作2ndアルバムです。新作と言っても2013年に現地の流通激悪レーベルからひっそり出ていたものを、2014年にポーランドのレーベルが再発したもので、ようやく真っ当に流通してくれました。ハンド・ナンバリング入りです。

AMMITやSENDEROS DEL MALと同様に、VENOMやSODOMの精神を南米流に表現したようなプリミティブ・ブラックが特徴だったバンドですが、この作品ではFORCE OF DARKNESS的なオールドスクール・デスラッシュ・テイストや、MORBOSIDADのようなraw warベスチャル系の激烈さ、さらにスペイン語Vo.の語感を強調したブラスト・デス・メタル・ナンバーではThugrindなチンピラ臭さも増しながら、しかも各パートがテクもかなりのものなので、非常に個性的な独特の南米ブラック・デス・メタル作品に仕上がっています。LA〜メキシコのグラインドやパワー・バイオレンスのようなチンピラ臭さと、VENOMルーツのプリミティブなブラック・メタルの融合というのも、斬新かも知れません。前とけっこう雰囲気変わりましたが、相変わらずに凶劣なバンドです!!



・NECROMUTILATOR - Eucharistic Mutilations CD 税込2,160円 (Terror From Hell)

2014年のNIFELHEIM & VULCANOツアーでのイタリア公演でサポートも務めた期待の新鋭イタリアン・ブラック・スラッシュ・メタル・バンド NECROMUTILATORの1stアルバムです。

イタリアン・ブラック・スラッシュの特徴であり魅力となっているパンキッシュなドライブ感も備えたネクロ・スラッシュで、NECROMESSIAHのファンなどは絶対にチェックしていただきたい作品です。しかしハードコアな疾走感だけでなく、BLASPHEMOPHAGHERのようなオールドスクール・デスラッシュ的なキャッチーさもありますので、これはもうちょっと流通の良いレーベルから出てれば、日本でかなり人気が出るタイプではないでしょうか!!要注目デス。



・BESTIAL EVIL - Reborn in Bestiality 7" 税込1,296円 (Blasphemous Art prod.)

Blasphemous Art prod.オーナーのNecrogoat氏と、活動休止中のBLASPHEMOPHAGHERの中心人物である Necrovomitterror氏(レミーひげの奴)とR.R. Bastard氏(スキンヘッドの奴)らによるイタリアン・デス・ブラック・メタルのデビュー作となる限定250枚1st 7"です。BATHORYカバー含む4曲入り。

黒くひずんだマーシレスなベスチャル・デス・ブラック・メタルで、BATHORYカバー以外のオリジナル3曲で判断すると、BLASPHEMOPHAGHERよりもBLASPHEMY直系スタイルのraw war系に近い雰囲気です。しかしリフ・ワークや構成、そしてNecrogoat氏のドラミングもカッチリ決まっているので骨格が非常にしっかりしていて、カオティックにとっ散らかったりしてなく、まるで初期NUCLEARHAMMERのようなカッコよさ!!VONウォーシップなバンド好きにはぜひチェックしておいてほしいデビューEPです。これはBATHORYカバーは要らなかったですね。
| RECORD BOY | 03:20 | - | - |
Witches Brew Records!!

PYOVELIやDEVIL LEE ROT, etc,スラッシュ/ブラック系を中心に、愛すべきナイス・キャラクターなクサレ・メタル・バンドをリリースする一方、SAURON, DEATHHAMMER, SALUTEなど、当店でも大好評のグレート・バンドも輩出している、"現代のNew Renaissance Records" とBOYでは捉えて勝手に応援しているレーベル Witches Brew Recordsの新作リリースが2種到着しました。

* 明日水曜は定休日ですので、受注メール対応は木曜日以降になります。




・SABOTER - S/T CD 税込1,620円 (Witches Brew)

ギリシャ出身パワー・メタル・バンドのデビュー作品となる5曲入りCDです。限定700枚ナンバリング入りです。

長髪メンバーが1人もいなくて「モダンなヤツか?」と不安にさせられますが、ところがこれが現代に於いては地味と捉えられかねないくらい硬派なオールドスクール・へヴィメタルで、スラッシュの硬質なサウンドで正統派メタルを熱く演奏するスタイルは、MELIAH RAGE, REVEREND, SANCTUARY, etcの感触の80年代アメリカン・パワー・メタル好きにはぜひチェックしておいていただきたいバンドです。個性的な面々が揃ったWitches Brewリリースを集めてる人にもスルーしてほしくない、ひたむきさを一番のセールス・ポイントとしたい好印象メタルです!!



・HILLBILLY REVENGE / HUMAN SLAUGHTER - Hillbilly Slaughter SPLIT CD 税込1,836円 (Witches Brew)

ギリシャ出身クロスオーバー・スラッシュ2バンドによるSplit CDです。フォールド・ジャケが各バンド1枚ずつあって計2枚、つまり写真や歌詞などのデータを掲載したジャケが各バンドごと単独で作られていて、そしてケースに入れるとジャケの表面になるべき"HILLBILLY SLAUGHTER"と書かれたシートも入ってます。うまく説明できてないので、写真を見てご理解ください。限定700枚ナンバリング入りです。

HILLBILLY REVENGEはパーティー・スラッシュ的なアティチュードですが曲調はファニーではなく、しかもテクが大変しっかりしてるので、オープニングの正統派スラッシュ・メタル・インストに反応してしまったなら、ベイエリア・スラッシュ系のピュア・スラッシュ・メタル好きも最後まで楽しめると思います。HUMAN SLAUGHTERもほぼ同じスタイルで演奏も安定してますが、こっちはパーティー・スラッシュ的なチャラさではなく、ポリティカル・ハードコアのような直線的クロスオーバー・スラッシュで、R.D.P.やLOBOTOMIAなどのファンにオススメ!!
| RECORD BOY | 23:31 | - | - |
Metal Hard!!Thrash Free!!


・BARBATOS - Let's Fucking Die! CD 税込1,620円 (Area Death prod.)

ABIGAILのYasuyuki氏によるパンクメタル・スラッシュ・プロジェクトの、2006年にオランダのFrom Beyondから発表した3rdアルバムが、1st, 2ndに続いてArea Deathから待望の再発。From Beyondが今は活動していないため、長らく廃盤状態でした。デザインは変わってますが、オリジナルのポルノ・ジャケに敬意を表したようなジャケ・ブックレットになっています。Yasuyuki氏の日本語ライナー・ノートも掲載。さらに今回のボーナス・トラックは、2013年9月のカナダでのライブ10曲と、そしてSplit 7"EP用に2010年に録音していた未発表スタジオ録音新曲2曲!!全28曲入りで帯付きです。

ABIGAILでプレイするにはパンクすぎるため始めたBARBATOSの作品の中でも、このアルバムはほぼ全てYasuyuki氏が独りで録音してるので、ロウ&ダーティーなサウンドも魅力の一つとなっています。今も人気の高い名曲も多く、あの、My Girlfriend with Other Guyも収録。DISCHARGEタイプの曲やRAMONESスタイルの曲など、いずれもシンプルながらバラエティーある構成で、未発表新曲のウルトラ・キャッチーなナンバーもBARBATOSならではです。当時はSUPERCHARGERやTHE HELLACOPTERSなどのパンクを良く聴いていたという、Yasuyuki氏のセルフ・ライナー・ノートもとても面白いので必読です!!



・WHIPSTRIKER - Seven Inches of Hell CD 税込1,944円 (Dying Victims prod.)

おなじみブラジリアン・メタル・パンクの7"EP音源をまとめた26曲入りCDが、ドイツのDying Victims prod.からリリース。10曲目はTribute to Venom LP提供曲のようです。


"Black Rose Killz" EP
1. Her Fire, Hell Fire
2. Cruel Savagery
3. Balck Rose Killz

Four Way Split w/ NUCLEAR FROST, INFAMOUS GLORY, STENCH OF DEATH
4. Viver E Morrer No Subterraneo

Split w/ SLAUGHTER COMMANDO
5. Queen Of The Iron Whip

Split w/ APOKALYPTIC RAIDS
6. Denied Messiah
7. Seeds Of Torments

Split w/ BULLDOZING BASTARD
8. Born To Spread The Mayhemic Loudness

Split w/ EXTIRPATION
9. Start The Warcollapse

Tribute to VENOM LP
10. Stand Up And Be Counted

Split w/ SKULL AND BULLETS
11. Burried Alive
12. Worshippers Of Death

Split w/ GERM BOMB
13. Bombstorm
14. Outlaw Rules

Split w/ IRON FIST
15. The Excess
16. Loudman
17. Dead On Arrival

Split w/ LOS REZIOS
18. Cop's Victim
19. No Surrender, No Surrender

20. Dead Future

"Never Leave This War" EP
21. Fast Rape Before The War
22. Skill To Destroy
23. Never Leave This War
24. Ripping Corpses In The Way

25. Sweet Torment
26. Anguish Of War


初期からメタル・パンクという姿勢は一貫してるけど、やはりこうして聴いてみると初期と現在のクォリティーは雲泥の差があるだけでなく、けっこうスラッシュなドカドカなナンバーもやってたのが意外です。あと、ジャケ・ブックレットには各EPのジャケも掲載してまして、BOYではほとんど入荷してなかったのも改めて実感しました。



・BULLDOZING BASTARD / WHIPSTRIKER - Split TAPE 税込972円 (Dying Victims prod.)

1stアルバムが大好評だったジャーマン・スピード・メタル BULLDOZING BASTARDと、おなじみブラジリアン・メタル・パンク WHIPSTRIKERによるSplitカセットです。Evil Spell Recordsから7"バージョンが先に出ていましたが、このDying Victims prod.からのカセット・バージョンは、VENOMなどのカバー・ソングを両バンドとも多数追加した全10曲入りカセット・アルバムとなっています。


Side A
1. BULLDOZING BASTARD - Motorized Metal
2. BULLDOZING BASTARD - Whitechapel Ripper
3. BULLDOZING BASTARD - Die Hard (VENOM カバー)
4. BULLDOZING BASTARD - Whiskey Time (BULLDOZER カバー)
5. BULLDOZING BASTARD - Let the Blood Run Red (THOR カバー)

Side B
6. WHIPSTRIKER - Born to Spread the Mayhemic Loudness
7. WHIPSTRIKER - Angel Dust (VENOM カバー)
8. WHIPSTRIKER - Armageddon (BATHORY カバー)
9. WHIPSTRIKER - The Impaler (APOKALYPTIC RAIDS カバー)
10. WHIPSTRIKER - Infernal Tempest (WARHAMMER カバー)


BULLDOZING BASTARDは今回も荒くれドランク・スピード・メタルが炸裂していて、バイオレンス・テイストは傑作1stアルバム以上かも知れません。熱血スラッシュ・リフは後退させてますが、Split相手のWHIPSSTRIKERのお株を奪うWARFAREウォーシップなドライビン・パンキッシュ・スピード・メタルが痛快で、Die Hardのカバーもかなりハマってます。オリジナル・ナンバー Whitechapel Ripperの後半はSALUTEそっくり!!この極悪っぷりは、パンク・アプローチを強めているスウェディッシュGEHENNAHやジャーマンBLLIZARDの極悪諸先輩復活組もたじろぐほどではないでしょうか。WHIPSTRIKERは、安易なmotorchargedスタイルから脱してから本当に良くなってきてると思います。今回も中心メンバーのWhipstriker氏が在籍するATOMIC ROAR譲りのWARFARE直系メタル・パンク・ナンバーを披露していて、Angel Dustのカバーも上手いことやっています。VENOMカバーでも、これだけ両者違った表現方法になってるのは面白いし、どっちのバンドも自身の特徴をしっかり理解したうえで演奏してるのが良いと思います。



・PROMISCUITY - Basic Instinct TAPE 税込756円 (Dying Victims prod.)

Me Saco Un Ojo, Dark Descentからの1stリリースが素晴らしかったデス・メタル・バンド KEVERのギターVo.がやってるイスラエルのメタル・パンクが、2013年にCDで自主リリースしていた4曲入りEPを、ドイツのDying Victims prod.がカセットで再発したものです。

KEVERのデビュー作は大穴ヒットだったのでこれも期待していましたが、思ってたのとは違っていまして、ドランクなパンク・スラッシュ・メタルです。BATHORYの影響が強かった初期TOXIC HOLOCAUSTタイプのパンキッシュ・ドライビング・スラッシュは、メキシコのROTTENなどのファンにオススメできるポンコチック・パンク・メタルです。CELTIC FROSTカバーがとても不愉快なアレンジでやっていて、なまじデス・メタルもプレイできるメンバーがいても、全体の技量とセンスのバランスが成ってないと最悪な結果を産んでしまう典型的なカバーとなっています。あー、気持ち悪い、このカバー!!



・CHOKE THIRST DIE - Demonstration Desolation TAPE 税込972円 (Dying Victims prod.)

既に解散しているドイツのブラック・スピード・メタル・バンドが残した唯一の音源だった2008年デモをDying Victims prod.が再発。来日経験もあるハードコア・パンク・バンド BURIALの元メンバーで、現在はドゥーム・スラッジ・メタル・バンド NIGHTSLUGもやってる人がベース&Vo.で参加していたバンドです。この人はBURIALやってる頃からMIDNIGHTが大好きだった印象が強かった人ですが、これは世界中にゴマンと居るMIDNIGHTウォーシップ・バンドの中では、かなり良い内容の隠れたヒット作で、Iron Boneheadがリリースする予定もあったそうです。

MIDNIGHTの雰囲気だけ真似て、BATHORYやCELTIC FROST系のドライブ感をドランクに演奏したような薄っぺらいブラック・スピード・パンク・メタルなどではなくて、ゴロンゴロンしたlowなベースを柱にしてデス・メタリックに疾走するところなどは、BASTARD PRISETとMIDNIGHTのミックスみたいな感じもあってカッコいいです。2曲目の超VENOMなナンバーや、初期SLAYER的スピード・メタル風ドライビンな4曲目など、スラッシュ・ファンも楽しめる箇所も多いです。このテのバンドで期待できるのはほとんど居なかっただけに、解散がちょっと惜しいバンドです。



・POWER TRIP - Manifest Decimation LP 税込2,376円 / CD 税込1,944円 (Southern Lord)

ETERNAL CHAMPION, HATRED SURGE, etcのメンバーが在籍するUSテキサス出身クロスオーバー・スラッシュ・メタルの2013年1stアルバムです。発表当初からスラッシュ・メタルとハードコア双方のシーンで大絶賛されていてウワサは耳にしていましたが、遅ればせながら当店は初入荷になります。

80年代のハードコア界隈からはオーバー・プロデュースと嫌われた、あの独特のダイナミックなサウンドが現代では逆に実にレトロな雰囲気を醸し出していて、CRO-MAGSの2ndやLEEWAYの1stみたいな感触です。曲調と演奏は気迫のこもった熱血スラッシュで、これがまるでCRO-MAGSの2ndからエモーショナルなメロディーを除いて直線的疾走ナンバーを連射してるようで、なるほどNYHC寄りオッサン・クロスオーバー・スラッシャーも燃えてくるようなカッコよさです!!ちなみにドラムの人は、VAASKAなどにも参加するハードコア・パンク・シーンでも広く活躍してる人です。



・CADAVERIC POISON - Fight for Evil 7" 税込1,080円 (Dying Victims prod.)

老いてますます盛んと言った感じで精力的に活動するPaul Speckmann氏 (MASTER, DEATH STRIKE, etc)が、またしても新たなプロジェクトを始動。今度は日本でもファンの多いジャーマン・スラッシュ・メタル WITCHBURNERのメンバー2人を従えてのデスラッシュ・メタルで、これがデビュー音源となります。

MASTERもDEATH STRIKEも、エクストリーム・メタルの原点となったMOTORHEADとBLACK SABBATHの2大巨頭の要素を強くアピールしたデス・メタルですが、このCADAVERIC POISONでSpeckmann氏が表現するサウンドも、MOTORHEAD的ドライブ感が特徴です。重厚な感触とSpeckmann氏のVo.がデス・メタルそのもののような感じなので、言うまでもなくMASTER / DEATH STRIKEファンは必聴だけど、B面の曲なんかは、もうちょっとSLAYERルーツのスウェディッシュ・デス・メタルの疾走感に近いような気がしますので、TORMENTEDなどのファンにもおすすめデス!!



・IRON FORCE - Dungeon Breaker CD 税込1,944円 (Dying Victims prod.)

1stアルバムと7"がカッコ良かったデス・メタル・バンド MUTANT SUPREMACYのメンバーが在籍するNY出身スラッシュ・メタルの5曲入り1st CDです。NIFELHEIMがARES KINGDOMと今年3月に行うNYでのライブに出演も決まっているバンドで、本作の痛快な内容とともに、注目度の高まってるバンドです。

デス・メタル・バンドのメンバーがいることが良い方向に作用している理想的なスラッシュですが、これは確実にハードコアからのインスパイアも多分にある(一応、ウラもとってるので的外れな推測ではないはずです)激烈スラッシュです。WHIPLASHやHOLY TERROR系のスピード・メタル基盤の熱血リフと直線的な疾走感を、DARK ANGELのような凄まじいゴリ押しパワーで爆発させていて、このパワーはかなり凄まじい!!昨今のノルウェー・スラッシュにも通じるWHIPLASH型リフ・ワークも多くて、ジャーマン・スラッシュの猪突猛進型と違う大味さは、やはりこのアメリカンならではの馬力ではないでしょうか。ゴリゴリなスラッシュが好きな人は絶対にチェックです!!



・CONDOR / TOXIK DEATH - Split 7" 税込1,080円 (Dying Victims prod.)

1stアルバムが入荷していたTOXIK DEATHと、MION'S HILL, MABUSE, etcのメンバーらによるコルボン・スラッシャーズ・ユニオン若手構成員 CONDORによる、ノルウェー・スラッシュ・メタルSplit 7"です。

CONDORは近年盛り上がるノルウェー・オールド・スクール・スラッシュらしいスタイルで、これを聴けば2010年代型ノルウェー・スラッシュの特徴がだいたいわかるようなサウンドです。SLAYERやPOSSESSEDに代表されるミュートしない邪悪音階とDESTRUCTIONスタイルの指数の多いテクニカルの中間のようなリフ・ワークを、整合感のある直線的スラッシュに乗せて、WHIPLASHにも通じるスピード・メタリックなスラッシュに仕上げています。TOXIK DEATHはよりロウ&ノイジーなサウンドが魅力で、WHIPLASHと初期KREATORの中間のような質感は、Vo.も似てるせいか、やはり同じくノルウェーのDEATHHAMMERに近いダーティーさです。どっちもノルウェー・スラッシュ好きなら絶対に間違いなしの内容!!



・WITCHTRAP - Dark Millenium TAPE 税込756円 (Dying Victims prod.)

2000年代初期に日本での大ブレークをきっかけにして世界中で旋風を巻き起こしたコロンビアン・スラッシュ・メタル WITCHTRAPの、限定500枚CDで2013年にバンドが自主リリースした6曲入りミニ・アルバムが、ドイツのDying Victims prod.からカセットで再発。前半の3曲はWITCHTRAPの前身バンドとして90年代初頭にやっていた幻のバンド DARK MILLENIUMの2013年再録バージョンで、後半3曲は現行コロンビアン・スラッシュ・メタル・シーンをともに支える盟友バンドのカバーとなっています。


1. Serial Aggressor (DARK MILLENIUM / pre. WITCHTRAP セルフ・カバー)
2. Death Pain (DARK MILLENIUM / pre. WITCHTRAP セルフ・カバー)
3. Dark Millenium (DARK MILLENIUM / pre. WITCHTRAP セルフ・カバー)
4. Thrash Metal Attack (SAVAGE AGGRESSION カバー)
5. Vestigios de Guerra (DIRGES カバー)
6. Epitafio (Grito sepulcral) (SOBIBOR カバー)


DESTRUCTION直系のリフ・ワークで疾走するスタイルが日本のヘッドバンガーズに熱狂的に支持されていた初期のWITCHTRAPですが、DARK MILLENIUMの曲調はもっとダークネスを強調したサウンドです。しかしデス/ブラック・メタルのようなエクストリームな手法でないところが実にpre. WITCHTRAPらしくて、抑揚のないダークなスピード・メタルを淡々と演奏する様は、恐らく初期SLAYERの影響が強かったのでは?と思います。Heavy Artilleryからのリリースが地味だったけど渋かったPHANTOMWITCHみたいなスピード・メタルが好きな人にもオススメですし、WITCHTRAPファンももちろん興味深く堪能できるセルフ・カバーでしょう。後半の3曲は、オリジナルのバンドがいずれも当店でも入荷していたのでお馴染みかと思いますが、WITCHTRAPがやるとやはり西独スラッシュっぽさが倍増するのが面白いです。



・SPEEDBREAKER - Built for Speed DIGIPACK CD 税込1,944円 (Dying Victims prod.)

IRON CURTAINとSplit 7"をリリースしていたジャーマン・へヴィメタル・バンドの1stアルバム・デジパックCDです。Split 7"をリリースする以前からデモが日本でもマニアックなメタル・ファンに好評だったバンドで、当店でもチャレンジしようと試みましたが全く話が進まないレーベルからのリリースだったので、BOYにとっては念願の初入荷バンドです。

IRON MAIDEN的なギター・ハーモニーをふんだんに盛り込みながら疾走するスピード・メタルで、RAVENやJAGUARっぽいテクニカル・リフでスピード・メタル調に疾走するナンバーが中心だけど、このバンドの特長と魅力はヨーロピアンならではのクサレた感覚と、SUPERCHRIST周辺のUSメタルにも通じるシケた哀愁です。仰々しい熱血漢メタルではなく、等身大のメタル・スピリッツを感じさせるところも、SUPERCHRSITと似たものを感じさせます。地味だけど、オススメです!!



・DEMON BITCH - Death Is Hanging.. TAPE 税込972円 (Dying Victims prod.)

Arcane Metal Artsからの1stデモが入荷していたミシガン・デトロイトのへヴィメタル・バンド DEMON BITCHの4曲入り2ndデモ・カセットです。なぜかインドネシアの名も無い極小レーベルから限定100本でリリースされて即完売してましたが、ドイツのDying Victims prod.からヨーロッパ・バージョンがリリースされました。

ブラック・メタル・バンドをやってるメンバーも参加してるせいか、1stデモはデスラッシュ並みのドカドカ疾走パートも飛び出したりしてましたが、基本は合衆国産エピック・メタルを継承するスタイルでも、BORROWED TIMEのようなシケシケまで到達できてないビミョーさも面白い味でした。しかしこの新作はその叙情性がバッチリこなれてきて、これはBORROWED TIMEファンも思わずコブシを握りしめるシケっぷりでしょう!!MANILLA ROAD, CIRITH UNGOL系統のアメリカン・エピック・メタル好きはぜひチェックしてください。もっとオーダーすればよかった・・・。
| RECORD BOY | 11:03 | - | - |
True Thrash Fest 2015!!

True Thrash Fest 2015

2015年2月21日 (土) 大阪 Esaka Muse Hall
Open/15:00 Start/16:00
前売りチケット 6,000円 当店で発売中です

EXCITER(Canada)
BLOOD FEAST (US)
HOBBS ANGEL OF DEATH (Australia)
GAME OVER (Italy)
UNITED (Tokyo)
SATANICA (Tochigi)
RIVERGE (Osaka)


2015年2月22日 (日) 大阪 Esaka Muse Hall
Open/14:00 Start/15:00
前売りチケット 6,000円 当店で発売中です

EXCITER(Canada)
BLOOD FEAST (US)
HOBBS ANGEL OF DEATH (Australia)
GAME OVER (Italy)
EXPLOSICUM (China)
DEMOLITION (Nagoya)
IMPALER (Kagawa)
RIVERGE (Osaka)
| RECORD BOY | 22:31 | - | - |

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< January 2015 >>

Profile


〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時〜8時
毎週水曜日定休/ CLOSE on WEDNESDAY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan

recordboy@hotmail.com

Search

Entry

Archives

Category

Feed