Page: 1/220   >>
Hardcore Punk Holocaust!!

* 最近めっきり入荷の減った海外現行ハードコア・パンク商品各種のご紹介ですが、GENOCIDE PACTはデス・メタル/パワー・バイオレンス・ファンにもぜひ注目してもらいたいバンドです。そして局地的に話題沸騰中だというPROTESTERは、果たして今のBOYでどこまで反響あるかが見ものです。他のLONG KNIFE, INSTINCT OF SURVIVAL, CONTORTUREも、全部バラバラなスタイルですが、どれもBOYでやるハードコア・パンク作品として意義のある内容の作品ですので、気になった方はぜひチェックしてみてください。毎週水曜は定休ですので、受注メール対応は木曜日以降になります。



・PROTESTER - S/T 7" 税込1,080円 (Trash King prod.)

現行USHCシーンの動向を敏感に察知している情報の早いマニアに今一番熱いシーンとされてる一つがDCのシーンだそうで、中でもこのPROTESTERというバンドは最も注目されてるストレート・エッジ・バンドとのことです。元々ドラマーのConnor Donegan氏のワンマン・プロジェクトだったみたいで、デモを2種発表して、このたび本作1st 7"を、SATAN'S SATYRSも抱えるTrash King Productionsからリリースしました。

サウンドは小細工一切なしのピュア・アングリー・ストレート・エッジ・ハードコアで、これはBOY的にも非常に懐かしい感触のカッコよさです。素人のような解説で恥ずかしいですが、MINOR THREATみたいなキャッチーなフレーズも織り交ぜながら、土台はSSDに代表されるボストン・スタイルのストロングで荒々しいロウ・ハードコアで、しかしノスタルジーだけに終わらずに、ユース・クルーという言葉が定着する前の90's SxExハードコアっぽい感じもあります。

SATAN'S SATYRSについても知っているハードコア・ファンの多くは、このリリースでTrash King prod.の着眼点の鋭さに感心しているそうですが、Connor Donegan氏は傍らでパワー・バイオレンス・テイストの強いデス・メタル・バンド GENOCIDE PACTもやってて、MIND ERASER, BOSTON STRANGLERなどのUSHCパンク最前線バンド・メンバーらによる正統派エピック・ドゥーム・メタル MAGIC CIRCLEや、ex. MUNICIPAL WASTEでOBSESSORのBrandon Ferrell氏などのような、現代のUSHCパンクとエクストリーム・メタルのクロスオーバーを検証するのにも非常に興味深いリリースと言えます。この辺のハードコアは正直今のBOYは全くフォローできてなかったけど、いつもいろいろ教えてくれる業界関係者の方も大プッシュしていましたし、SATAN'S SATYRSの時以上にTrash King prod.が日本でのディストリビューションを積極的にオファーしてきてくれたので、ちょっと頑張ってみました。私達自身も含めて、いつものBOYのお客さんには?な入荷かと思いますが、「オッ!BOYがPROTESTERのEP入れたか!」と、喜んでくれるUSHCマニアの方もいらっしゃるのではないでしょうか。



・GENOCIDE PACT - S/T 7" 税込1,296円 (Flophouse)

DCストレート・エッジ・ハードコア・バンド PROTESTERの中心人物でドラマーのConnor Donegan氏がやってるデス・メタル・パワー・バイオレンスの2013年1stデモEPです。ツアー用に7"EPにして限定300枚プレスで再発したモノで、希望の枚数に満たなくてショートしての入荷となりましたので、気になる方はこの機会にぜひ押さえてください。

例えば近年のメリーランド・デス・フェストに象徴されるような、アメリカン・アンダーグラウンド・エクストリーム・メタル&ハードコアの交配を凝縮したようなサウンドで、これはなかなかかっこいいデス!!BOLT THROWER影響下のUSパワー・バイオレンスみたいな雰囲気ですが、グラインドコア・バンドのINSECT WARFAREメンバーが居ながらも、ハードコア要素を潔く排除したBOLT THROWERウォーシップ・デス・メタルの成功例を導いたWAR MASTERとはかなり違い、デス・メタルの荘厳なダイナミズムより、パワー・バイオレンスの殺伐とした暴力性を強くアピールしています。HELLHAMMER 〜 CELTIC FROST型の鈍走パートはハードコアなドラミングによってCATHEDRAL系d-hammerビートと化していて、ILSAにも通じるスラッジ・ハードコア・デス・メタルがかっこいいです。a389 Recordingsのエクストリーム・メタルコア・ファンにもおススメですけど、EYEHATEGODや、初期パワーバイオレンス・シーン近辺のグラインド・デス・メタルのような、治安の悪い雰囲気が好きな方は絶対チェックしてください!!



・GENOCIDE PACT - Desecration 7" GREEN VINYL 税込1,296円 / BLACK VINYL 税込1,080円 (Bad Teeth Recordings)

こちらは上記デモEPに続いてリリースされた最新の2曲入り7"EPです。限定500枚プレスで、今回はそのうちのltd.50枚グリーン・ビニールとltd.450枚ブラック・ビニールの2種入荷しました!!

前作7"はデモEPならではの殺伐ロウな感触のデス・メタル・パワー・バイオレンスが楽しめましたが、実質1st EPとなるこの音源もバイオレンスっぷりが最高にカッコいいです。デモEPでの殺伐プリミティブなパワーバイオレンス風味より、BOLT THROWER系デス・メタルな手法が強まった感がありますが、ハードコアの土台が揺るぎないので、CELTIC FROST型リフになればSHEER TERRORやDARKSIDE NYC頂点の極悪ビートダウン的なアプローチにも捉えることができるし、そこからグラインド・パートへと畳み掛ける展開の切れ味も素晴らしく、殺人的な重厚リフを支える硬質なドラミングは、まさしくグラインドコアのそれです。メンバー写真のSATAN'S SATYRS, DEATHHAMMERのTシャツ姿も実に納得です。ILSAやGEHENNAのファンには絶対オススメです!!



・LONG KNIFE - Possession 7" 税込972円 (Black Water)

G.A.T.E.SとSplit EPもリリースしていたUSポートランド・ハードロッキン・メタルパンク BURNING LEATHERメンバーが参加するハードコア・パンク・バンドが、HELLSHOCKドラマーのレーベル Black Waterから4曲入りの7"EPをリリース。FORWARDとUSツアーも予定してる、今ポートランドでは勢いのあるバンドの一つです。

地元ポートランドの偉大なる先輩バンド POISON IDEAの影響を強く感じさせるスタイルで、初期のホコリっぽい乾いた疾走感と、中期のドライブ感をうまくミックスしたようなPOISON IDEA型レイジング・パンク・スラッシュを聴かせます。特にA2のNegative Mental Attitudeは、曲名はBAD BRAINSパロディーでありながら、中期POISON IDEAのWelcome To Krellみたいな曲を初期POISON IDEAっぽい焦燥感で表現していて、けっこうちゃんと勉強してPOISON IDEAウォーシップを実践してるのには感心してしまいました。過去にPOISON IDEAタイプと言われて聴かされたのは全部ガッカリしたけど、これは今までで一番良かったです。Vo.もけっこうJerry A.に似てます!!



・INSTINCT OF SURVIVAL - Call of the Blue Distance LP 税込2,160円 (Agipunk)

現代ジャーマン・メタル・クラストを代表するバンド INSTINCT OF SURVIVALがイタリアのAgipunkから2nd LPをリリース。

ジャケの雰囲気が既に漂わせている通りの進化を見せた内容で、過去のステンチなメタル・クラストとはかなり違った感触です。AMEBIX型の進化を模索してるわけですが、AMEBIXの復活作をフォローしたミネアポリスのMISERYよりも深く追求していて、恐らくかなりZYGOTEを目指したであろうダーク・ニュー・ウェイヴィー・ゴス・クラストを表現しています。これがけっこう研究してやってる感じでして、一瞬エモすれすれのモダンなギターになって、なし崩しにしてしまいそうなのも踏みとどまり、UKアナーコっぽい冷たさで全体をまとめています。ステンチなメタル・クラストではなかなか良かったバンドでしたが、正直ここまで真剣にやってるとは思いませんでした。ただ、まだこういう情緒をアルバム1枚で一貫して表現するには元気がある若者っぽく、もう少し終末感が出るとさらに良かったと思います。Vo.もけっこうStigっぽくて、遂にZYGOTEウォーシップ・バンドの登場でしょうか!?ジャケでガッカリさせられたけど、予想以上にオススメできる内容です。



・INSIDIOUS PROCESS / CONTORTURE - Split 7" 税込800円 (Halvfabrikat)

DISTURDとオーストラリア・ツアーの計画もあった女性VoバンドのINSIDIOUS PROCESSと、メンバー全員女性のCONTORTUREによる、スウェディッシュ・フィメール・パンク・クラスティーズ2バンドによるSplit EPです。

INSIDIOUS PROCESSはDISTURDとツアーの話が持ち上がったのも充分納得できるサウンドで、SACRILEGEを基礎にしたメタリック・パンク・クラスティー・スラッシュ。そこにWOLFBRIGADE型の叙情ダークネスもプラスしてます。そしてCONTORTUREがかなり強力で、d-beatクラストの疾走感ですが、凶悪シャウトとメタルコア・スラッシュの獰猛さが凄まじく、まるでクラストになったGABISH、またはBATHORYっぽくなったDISFEARみたいでこれは凄い!!こういう凶暴メタルコア・クラストで、短めの曲をたたみかけるように連写するのも斬新です。どうやらAGRIMONIAメンバーもいるようで(ということは、AGRIMONIAの女性Vo.が他パートやってるのかな?)、AGRIMONIAと言えばMIASMALのメンバーが3人在籍するポリティカル・クラスト・パンクですから、ここでもまた、スウェディッシュ・パンク&メタル・シーンの面白さが実感できます。
| RECORD BOY | 03:01 | - | - |
Metal Drivin' Mad!!

・BUNKER 66 - Alive & Melting CD 税込1,728円 (Despise The Sun)

DARKTHRONEのFenriz氏がオススメ・バンドを紹介するブログ Band of the Weekの企画リリース第1弾となったイタリアのBUNKER 66のライブ・アルバムがCD化再発。Band of the Weekリリースはアナログ盤でしたし、限定300枚ですぐに完売していたので、これは嬉しいファンが多いリリースかと思いますが、このレーベルもあまり流通の良くないところのようです。

日本でもメタル・パンク・ファンに評価の高いイタリアン・バンドで、CELTIC FROST型ブラック・スラッシュ・メタルとパンキッシュなドライブ感が特徴です。この音源を聴いて驚くのは、ライブ録音も作品としてリリースできる安定したテクがしっかりある点で、CELTIC FROSTウォーシップを表現するのに不可欠なバツグンのタイム感のドラムや、ちゃんとR&Rの基礎も踏まえたようなリードを聴かせるギターが素晴らしいし、あのジジイVo.もこのライブ音源が一番カッコいいんじゃないでしょうか!!最後にスタジオ録音のボーナスを1曲追加してるけど、別にこのボーナスなかった方がよかったと思うくらい、良いライブ盤です。本編ライブのラストはNMEのカバーで〆ています。



・BARBARIAN - S/T CD 税込1,728円 (Despise The Sun)

ギター&Vo.が現CHILDREN OF TECHNOLOGY, ドラムがNOIAメンバーでもあるイタリアン・ブラック・スピード・メタル・バンドの2012年発表1stアルバムCDです。アナログ盤はDoomentiaからリリースされていますが、CDバージョンは本国イタリアのレーベルから出ていて、あまり流通は良くないみたいです。

当店には最新2ndアルバムが先に入荷していましたが、シケシケのエピック・へヴィ・メタル・サウンドが予想を裏切る面白さで、なかなか好評でした。こちらの1stアルバムは、NOIAファンに間違いなくオススメのトータルHELLHAMMER 〜 CELTIC FROSTウォーシップな内容で、フォト・セッションもかなりいい線いってます。昨今のトムGウォーシップ・スラッシュはパンキッシュになるきらいがありますが、NOIAとこのBARBARIANの1stはブラックな雰囲気を残しててプリミティブ&シンプルに演奏してる点が本家に近くてカッコいいです。2ndとはまるで違うけど、こちらもなかなかオススメです!!



・BLIZZARD - Fuck The Universe CD 税込1,620円 (Evil Spell)

復活後もノリにのってるベテラン・ジャーマン・スピード・メタルパンクの2012年発表最新4thアルバムCDです。

結成当初はWARFARE崇拝を独自の感覚で表現したドライビング・スラッシュ・メタルからスタートして、復活後はBARBATOSとSplitをリリースするなど、よりパンキッシュなテイストを強めてきましたが、今回はちょっとブラック・メタルっぽいパートを取り入れたり、Orgasmatronみたいな曲や哀愁ブルージー・パートもあったりして、近年の作品のパンキッシュな大味さともちょっと違った印象の曲も聴かせています。しかし、キャッチーなリフ&フレーズを駆使して疾走する曲調に、このバンド最大の特徴の独特の酒ヤケ超ダミ声Vo.が乗ったナンバーは、BLIZZARD節と言ってしまいたい痛快さで、NOIA, BUNKER 66, CHILDREN OF TECHNOLOGY, etcの、イタリアあたりのドライビング・メタルパンク・スラッシュ・ファンは絶対に聴いてほしい重鎮バンドです。
| RECORD BOY | 01:08 | - | - |
Japanese Assault Fest 14

昨年はGRILSCHOOLが来たJapanese Assault Fest、今年も高円寺でやります!!ヘッドライナーはSATAN!!!

前売りチケット2日間通し券(特典ラミネート・パス付き) 13,500円 当店で発売中です。(当店では通し券のみの販売です)


2014年11月1日 (土) 高円寺HIGH
Open : 15:30 Start : 16:30

SATAN (UK)
MIDNIGHT MALICE (Canada)
HEAVY TIGER (Sweden)
CAUSE FOR PAUSE (Japan)
SERENITY IN MURDER (japan)


2014年11月2日 (日) 高円寺HIGH
Open : 14:15 Start : 15:00

SATAN (UK)
MIDNIGHT MALICE (Canada)
HEAVY TIGER (Sweden)
ETERNAL ELYSIUM (Japan)
SOLITUDE (Japan)
SILVERBACK (Japan)
| RECORD BOY | 03:02 | - | - |
DISMA - Of A Past Forlorn T-SHIRT

・DISMA - Of A Past Forlorn T-SHIRT 税込2,808円

ダリルさん、昔ながらのマイペースな方で、なかなかてこずりました・・・。以前にご予約承ったCITIZENS ARRESTのTシャツもようやく到着して、ご注文いただいてた方に連絡しているところですが、DISMAのオフィシャルTシャツも少し入荷しています。ボディはGildanのウルトラ・コットン、サイズはS / M / Lの3種入荷。

DISMAは既に廃盤のアナログ盤2種も再入荷していますので、ぜひチェックしてください。再入荷と書きましたが、Towards the Megalith LPはツアー用限定300枚オレンジ・ビニールですので、厳密には初入荷のリミテッド・バージョンです。

| RECORD BOY | 02:28 | - | - |
MORBID AXE - God Hates Asshole CD

・MORBID AXE - God Hates Asshole CD 税込1,200円

盛岡グラインディング・ハードコアの2014年2ndアルバム。メタリックなギターの90年代ジャパニーズ・ハードコアを思わせるオールドスクールなサウンドで、前作はMETALLICAのパロディー・ジャケでしたが、今回もシャレを効かせた曲名が特徴的です。
| RECORD BOY | 20:58 | - | - |

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< October 2014 >>

Profile


〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時〜8時
毎週水曜日定休/ CLOSE on WEDNESDAY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan

recordboy@hotmail.com

Search

Entry

Archives

Category

Feed